記事一覧

バージョンアップ作業は順調に進んでいます

東京は昨日から急に寒くなりました。
年末のコストナビのバージョンアップに向けて、一所懸命作業しています。

今年のバージョンアップの内容は、小梁の入力、ピットの入力範囲の改良など予定しています。

結構悩んでいた鉄筋のロスの数量を加工組立にも加算するかは、オプションでユーザーが選択できるようにしました。
ユーザーの方にアンケートを取ったところ、加算するかしないかは半々でした。

以前から開発している、仕上の精積算ソフトも順調に進んでいます。
弊社は概算を中心に開発してきたのですが、概算の精度を高めて行ったら精算に行き着いたという感じです。期待してください。

では、また。

トラックバック一覧

コメント一覧

stnino Eメール 2011年03月03日(木)20時18分 編集・削除

橋口様
ご無沙汰です。
しばらく積算を離れて現場代理人していました。
ところでどうも腑に落ちない物件をこないだ引き渡したのですが、コストナビではじくといくらになるかやってみてほしいのです。
現在所有している企業を退社しているので使えないのでやってみたいけどできないでおります。
概算の参考データにでもなれば良いと思うのですが・・・
因みに1.7億で請け、0.3億の赤字でした。
医院兼住宅で500m2程度の小規模ですが、地下1階地上3階です。面積の他吹抜だらけの建物で坪当り100万いかない予算だったのでどうも最初から予算がなかったように思えてならないのです。
ひとつよろしくお願い致します。