記事一覧

地震以後

3月11日、東北大地震が発生しました。
我社の事務所も揺れましたが、本棚の本が飛び出したくらいで、人的にも物的にも被害はありませんでした。

ファイル 35-1.jpg
(クリックで拡大)

揺れの時間が長く、建物は大きく水平に移動しました。あれだけ大きく変位しても壊れない塑性域にならない日本の耐震技術は素晴らしいと感じました。

その日は、自宅が会社から近い社員は徒歩で帰宅しました。最も歩いた社員は2時間半歩いて歩けなくなり、電話が運良く奥さんとつながり車で迎えに来てもらったそうです。
私は徒歩で帰れない社員を車で送って行きました。通常1時間程度で着くところが2時間かかりました。

地震直後は、納品予定だったソフトが延期になったり、打ち合わせが延期になったりしました。
一番困ったのは、電車が止まって社員が出勤できなかったことです。それも数日で解消しました。

我社は計画停電の区域外で、停電もなく通常どおり仕事が出来ています。
ユーザーの方には、東北地方へ応援に行っている方が何人もいらっしゃいます。ゼネコン方も震災関連で忙しいそうです。

計画停電は少なくとも半年、復興関連は数年はかかるでしょう。このような不安定な状況を前提に、今後も少しでも皆様のお役に立てるソフトを開発していきたいと考えています。

トラックバック一覧

コメント一覧