記事一覧

コストナビLiteに目玉機能が!

今開発している不動産、企画設計向けの「コストナビLite」に、目玉機能が新たに加わることないなりました。
その機能が何かはまだ公表できないのですが、この機能が付くととても面白いことになり、今までなかった視点から建物の概算見積ができそうです。
この新機能のアイデアは、あるデベロッパーの方にいただきました。大変感謝です。

そのため、またまた忙しくなりましたが(T_T)、良いものができるのだから頑張ります。
Liteのリリース時期は予定より遅れるかもしれません。

私の担当以外の開発状況を簡単に説明すると、
工程表をバリバリ改良しています。現場で使える、実務で使える工程表を目指しています。
またコストナビの形状入力も改良しています。形状入力は現在のバージョンで全く新しくなったのですが、ユーザー様から色々ご意見をいただき、細かな操作性をチューンアップしています。

開発中はこれでベストだと思って作っているのですが、リリースするとなるほどというご意見をいただきます。ソフトウェアーは日々改良が必要です。
私がソフトウェアーを作るときに心がけているのは、「小さく生んで、大きく育てる」です。
最初から完全を目指して大きなものを作るのでなく、コアの部分だけを作ってユーザーの方のご意見を聞きながら育てていくという考えです。

夏に向けて忙しくなりそうなので、シフトアップして行きます。
では、また来週(^^)/~~~

追伸
先週のブログにstnino様よりコメントをいただきました。ありがとうございました。
先週の本文の下にある「コメント」の文字をクリックすると、コメントとその返信を読めます。
ぜひご覧ください。

トラックバック一覧

コメント一覧