記事一覧

工程表のバージョンアップが進んでいます

社内では今コストナビ工程表のバージョンアップ版の開発が進んでいます。
私の担当ではないのですが、その様子をちょっとだけブログに書きます。

コストナビ工程表は、元々概算見積ソフト「コストナビ」のオプション機能として開発され、概算見積の提出時に工程表も一緒に出すという使い方を想定していました。

その後ユーザー数が増え、見積り時に作った工程表を現場でも使えないかというご要望をたくさんいただくようになりました。
それにこたえられるように、一昨年くらいから「現場で使える工程表」を目標にバージョンアップしています。

今回のバージョンアップの目玉は、全体工程と詳細工程を出せるようになったことです。全体工程で「1階躯体工事」と表示されいるのが、詳細工程に切り替えると「墨出」「柱筋」・・・「コン打」のように詳細に表示されます。
それ以外には、A棟,B棟のように複数棟の工程を描画できたり、拡大・縮小をマウスホイールでできたりなど、機能盛りだくさんです。

開発担当チームは、テスト、バグフィックス、マニュアルの作成などなど、最後の追い込みで頑張っています。
今年は、コストナビランド、工程表のバージョンアップ、コストナビのバージョンアップと、リリースラッシュなので、私も年末までもうひと頑張りします。

では、また来週(^^)/~~~

トラックバック一覧

コメント一覧